電話番号0524859100

お知らせ

腰痛の発生要因

腰痛の発生要因の一つに太ももの裏の筋肉が関係しているのはご存じですか?

その筋肉は、大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋を総称してハムストリングスといいます

ふともも裏の筋肉(ハムストリングス)は立っている姿勢で前かがみや前屈するときの動きの時に引き伸ばされます。

このハムストリングスが固いと前屈や床のものを拾う時などにうまく引き伸ばせれず代償運動が起きる可能性が示唆されます。どこの身体で代償がされるかというと腰周辺の腰背部で代償されます。

そうなることにより過度に腰に負担がかかり腰痛が発生する可能性が考えられます。

腰にヘルニアを患っている方は前屈動作で腰に痛みが発生することが多いように思われます

ハムストリングスをストレッチで柔軟性を出してあげることによって腰にかかる負担も減り腰痛を和らげることができます。

マタドールストレッチ店はこのような身体の評価を大切にしています。

ぜひマタドールストレッチ店にご来店ください)^o^(

image1

~より軽く、より楽に、より動きやすく~

 

 

 

ページトップへ戻る