電話番号0524859100

お知らせ

ふくらはぎを伸ばしてむくみ改善、血行促進!

今回は前回のテーマ「膝の過伸展」についてふくらはぎのストレッチについてご紹介します。

前回の内容はこちらから ↓

膝の過伸展とは!?

また、今回のストレッチは足のむくみ予防や改善、足首の可動性を高めたい方へお勧めです!!

 

☆腓腹筋のストレッチ

テーブル、又は壁に両手をつきます。片方の足を前に出し、もう片方の足を後ろに引きます。

この時、踵が十分浮くまで引きましょう。その位置から後ろに引いた足の踵に徐々に体重をかけて、

足底が床につくようにストレッチをかけていきます。

 

左右30~60秒ストレッチをして10秒休んで繰り返し3回行いましょう!

 

☆ヒラメ筋ストレッチ

腓腹筋ストレッチと似ていますが、ポイントは後ろに引いた足の位置です。

ヒラメ筋ストレッチの場合は、後ろに引いた足の位置は踵が床についていられる位置にします。

その位置から後ろ足の膝を曲げていきます。最初のストレッチの部分より下に位置する筋肉が伸びます!

これも左右30~60秒ストレッチをして10秒休み繰り返し3回行いましょう!

 

しっかりふくらはぎの筋肉が伸びているのは感じながら行いましょう。

 

名古屋・栄のパーソナルストレッチならマタドールストレッチ!!

ページトップへ戻る