電話番号0524859100

お知らせ

浮腫みはとることができる?浮腫みにくくするには??

むくみとは、皮下組織(皮膚の下部)に水が溜まった状態をいいます。

例えば、足のすねを押して、その跡がなかなか元の状態に戻らないときは、

本来正常な体重の水分量よりも5~10%以上水分が貯蔵されている状態です。

一度ご自身で、足のすねを押してチェックしてみてください!!

 

むくみが生じる原因は様々であり、疾患(病気)によるものがあります。

疾患の場合はなかなか治すことができず、かかりつけの病院に相談することがよいでしょう。

 

しかし、一晩寝たら治るような一時的なものであれば問題ないです。

原因を知って生活習慣から見直していけば、むくみの改善が見込めます。

 

立ち仕事を長時間される方は、重力の関係によって体の水分が脚に溜まりやすくなります。

その為、脚がむくみやすくなります。

また、寝たきりの生活が多い場合は顔や背中がむくみやすくなります。

 

 

頻繁に身体を動かし、ストレッチやマッサージを行うと効果的です。

マッサージはもみほぐしではなく、なでるようにして行いリンパ液の流れを改善させましょう!

また、ふくらはぎやももの筋肉が弱ると血液を上半身に送るポンプ機能が低下するので、

ウォーキングやランニング、普段から階段を使用し、適度な運動を心がけましょう!!

ページトップへ戻る