電話番号0524859100

お知らせ

あなたの骨盤歪んでない!?自身で簡単骨盤チェック!

骨盤の傾きは壁があるところで簡単な方法でチェックすることができます。

まず、素足になり踵から壁まで5-7cm離れたところに真っ直ぐ立ち、

 

頭部、背部、臀部を壁にぴったりつけます。

 

 

そして、壁と腰のすき間に手のひらを入れて、手のひら1~1.5枚ぴったり入る程度

理想的な骨盤の傾きです。

 

これは、骨盤が前にも後ろにも傾きすぎず、

バランスの良い姿勢だといえます。

 

 

骨盤が前傾(骨盤が前に倒れている状態)だと、手のひら入れた時に

壁と腰のすき間が大きいです。

 

反対に骨盤が後傾(骨盤が後ろに倒れている状態)だと、手のひらを

壁と腰の間に入れようとしても、入れにくく、手が途中で引っかかってしまいます。

ソース画像を表示

 

骨盤のゆがみは腰痛や猫背の原因になります。

骨盤のゆがみが気になる方、

是非、一度パーソナルストレッチをご体験ください!

 

ページトップへ戻る