電話番号0524859100

お知らせ

こんな時には・・・

みなさん、こんにちは(^^)/

スタッフの浅井優季です。

 

先日出雲駅伝がありましたね!

駅伝のシーズンが始まると秋が来たなぁ~と感じます。

ランニングをしている方もこれから冬にかけてマラソン大会が各地で行われますね!!

気候も涼しくなるこの季節。今から健康のため、ダイエットのため走ろうかなと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

 

目標としているタイムを切るために暑い日も寒い日も日々ハードな練習をしている方

初めてのマラソンで完走を目的に練習している方

単純に好きで走っている方

ダイエットや健康を目的として走っている方

人それぞれたくさんの走る理由があると思います。

 

 

そんな人の中でも、長時間走っていると膝の外側が張ってきて膝に痛みが…(-.-)

そんなことを経験されたことありませんか?

 

太ももの外側には『大腿筋膜張筋』という筋肉があります。筋肉自体はお尻のあたりのみでそれほど大きくはないですが、そこから腸脛靭帯になり膝の下まで伸びています。

大腿筋膜張筋 に対する画像結果http://ameblo.jp/total-performance/theme-10037324649.html

 

その靭帯が走っているときの膝の曲げ伸ばしによって膝の骨と擦れることにより痛みが出現するのが『腸脛靭帯炎』です。

“ランナーズニー”という言葉のほうが聞いたことあるという人も多いと思います。

 

長時間走っている人で起こりやすい怪我のひとつがこの腸脛靭帯炎です。

 

O脚であったり、偏平足、ランニング時に歩幅の大きな走り(ストライド走法)をしている、道路などのアスファルトを長時間走っている人に起こりやすいといわれています。

 

痛みや疲労感がある中で練習を行うことはさらに痛みを悪化させてしまったり、満足できる練習が行えません。

満足な練習が行えなければ、大会で最高のパフォーマンスを発揮することもできません。

最悪の場合途中棄権や怪我のために出場できないこともあります(T_T)

 

 

そんなことしたくないですよね!

どうしたら怪我なく楽しくランニングを行えるでしょうか?

 

それは日々の身体のケアです!

湯船に浸かったり、ストレッチを行ったり・・・

それでも自分で行うだけではなかなか疲れがとれなかったり、ストレッチができない部分もたくさんありますよね。

 

そんなときこそパーソナルストレッチを!!!

1人ではなかなか伸ばせない所や硬い部分をしっかりとストレッチします。

1人では感じられない伸長感をぜひ感じてください!!!

来た時よりも痛みが少なくなったり、身体が軽くなることを実感してください!

 

%e3%83%9e%e3%82%bf%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

 

 

日々の練習での疲れはしっかりととれていますか?

しっかりと万全な状態で大会当日を向かえたくないですか?

大会後の疲れを1日でも早くとりたくないですか?

身体の状態を整えてもっと楽に走りたくないですか?

 

 

マタドールストレッチではランニングをしている方、スポーツをしている方の身体のケア、コンディショニングのお手伝いもさせていただきます!(^^)!

1人で行えるケアの仕方、痛みを予防・改善するためのトレーニングもお教えします!

 

もちろん! 運動していない方も日々の疲れをとりに是非ご来店ください!

日々の生活をより楽に行いたくはないですか?

 

image1

 

~より軽く、より楽に、より動きやすく~

 

 

ページトップへ戻る